2013年09月14日

哀れなる保証人様(レ・ミゼラブル)

ドウモこんにちは!カポネです!

今回は、他人の保証人になってしまった人の事を書きます。

数年前の事です。

西区にある物件に申込みが入りました。

申込書には、もちろん個人情報が記載してあります。

なんかオカシナ申込内容でした・・・

同居人は、苗字の違う子供

保証人は、元奥さん

普通は、こんなオカシイ申込みは審査をする前にお断りをしますが、どうしても空室の目立つ物件だったので

保証会社に審査を依頼して・・・どうせ断られるだろうと思っていましたら!?

保証会社より連絡があり・・・保証人を追加して下さい!って(保証人を二人付けろって事です)

え!?(お断りじゃないの?)と思いながら・・・

仲介業者に保証人追加の依頼をしました。

そしたら数日後、お友達の方をもう一人追加で申込み用紙がFAXで流れてきました。

早速、審査を再度、保証会社に依頼をして・・・_・・・

なんと審査が通ってしまいました

あぁ残念と思っておりましたら

この変な入居者が入居前に、なんか内装の事でガタガタ言ってきました

ので早速、現地に駆け付けて入居者と話に行きました、イキマシタ、いきました

入居者とファーストコンタクトをとりましたが・・・

僕もビックリしましたicon10

ナント左手の小指が30%カットをされてましたface07

やっぱり変な奴でした。僕の勘は良くあたります。

案の定、〇暴の関係者です・・・

内装の件は、たいした内容では無かったのですぐに終わりましたが、いかにもめんどくさそうな人だったので不安ガ残りました。

無事にに入居を済ましてしばらくは、何もありませんでした。

しかし、警察から電話がありその入居者の契約書類を見せてほしい!の事です。

どうやら危険な薬物を使用しておられた様子です。で案の定、入居者と連絡が取れなくなってしました。
(つまり、捕まりました)

何年か刑務所に入っていました。

その間、家賃は入ってきてます。物凄く不思議に思っていました。

何年か後入居者が刑務所から出所をしてきまして・・・・

3ヶ月後位にまた警察から連絡があり・・・(忙しい人です)

また、塀の中に旅立っていかれました(汗)

それから1か月後に今度は、保証人から連絡があり

保証人を外れたいと言ってきました。

聞けばこの保証人さん、前回入居者が刑務所に入っていた数年間の間、家賃を払っていたそうで

まぁ保証人なので当然ですが、もう今回は、払えないとの事です。

聞けば、この保証人さん・・

入居者(〇暴)とは、深いつながりではなくただの知り合いノヨウデス。

しかも以前、入居者(〇暴)の家に水道管工事に行っただけの付き合いとか・・・

保証人を頼む方も厚かましいしですが、保証人になるほうもなるほうです。

保証人は、いかにも気の弱そうなオジサンです。(脅されたのか?)

で、なぜ家賃を払い続けてるか?というと・・・

奥さんに内緒で保証人になってるんですって(超汗)

保証人になってるのがバレると離婚問題になるとか。

聞けば他ににもこの入居者から色々と被害を受けているみたいで・・・

奥さんは精神的にかなりマイッてるとの事。

一体どんな事をされたのか気になるところですが・・・それは聞けませんでした(残念!そこが面白そうなのに)

なので滞納をすると保証会社から督促の郵便が届くので、保証人になってる事がばれてしまう

イコール滞納できない!と言う構図ミタイデス。

なんというか哀れな人です。

たぶん、これから先この人は一生食い物にされて利用されつづけるんでしょうね。

以前、警察からの聞いた言葉を思い出しました。

暴力団ハ利用シナイ・ワナイ・レナイ・ヲダサナイ

正に、この通りだと思いました。

一旦、入り込まれるとトコトン踏み込んでこられてすべてを奪っていくのが暴力団のやりかたみたいです。

皆さん、他人の保証人になるときは、くれぐれもお気をつけ下さい。
  

Posted by カポネ at 15:47Comments(930)TrackBack(0)