2012年08月25日

いざ!警官とこじ開け

どうも、こんにちは!

先日、事務所にて『やる気』を振り絞ったらウンコまで振り絞ってしまい

不覚にも事務所にて脱糞をしてしったカポネーゼですface07

さて前回の続きです。

僕も、事実をある程度受け入れ覚悟が出来て警察に『こじ開けをお願いします!』って言おうとしたその瞬間!

一つ上の先輩が僕に言いました。『カポネ君!ゴメン俺、用事があるからここで帰るねicon06

カポネ『?』どうやら先輩は怖気づいたみたいですface07

そして先輩は、サバンナに産まれたての子ヤギを放置してにげていきましたicon08

それは文句を言う暇もないくらいの一瞬の出来事で先輩は、さっそうと帰っていきましたface03


さて、

警官が言います!『もう開けるよicon09

と言いバールで目張りをしてあった扉をこじ開けました!

あけた瞬間、猛烈な今まで嗅いだ事のないとてつもなく臭い悪臭がしてきました!

これには僕が先日、漏らしたウンコも到底かないませんicon11








警官『90・発見!!』と言い住人の方は亡くなっていました。

死後、3カ月位経っていましたので腐乱をしていた見たです。(僕はまだ死体をみていません。)

気になる死因は!?どうやら自殺の様です。

そこで僕はふと気付きました玄関の靴箱の所に練炭の箱があった事にicon10

どうやら、一時期流行った練炭自殺でした!!

そして警察の動きも慌ただしくなってきました!

すぐに現場検証が始まり、警察の応援部隊もやってきました。

110番で来た警官はロートルのお巡りさんでたよりなかったので警察署から応援が来たときは
たものしかったです。しか~し!!

次回、捜査の手が僕にも及びます!

                            続く!  

Posted by カポネ at 23:31Comments(331)TrackBack(0)死亡事件

2012年08月23日

いざ!部屋を解錠!

どうも~こんにちは

下痢が酷かったので、薬を飲んで便秘気味のカポネーゼです。

さて、前回の続きですここからがヘヴィーです




滞納者の家に踏み込みます

部屋の鍵を開錠するときは、二人一組で行きます。

今回も例外なくひとつ上の先輩と行動を共にします。(主導権は、僕にあります)


カポネ『こんにちは!〇崎さーんアンチャチャブル不動産ですけど』

『・・・・・・・・・応答なし』

これを、一応5回位しました。

どうしても、応答がありませんので

いざ突入です。

カポネ『〇崎さんはいりますよ!シツレーシマス』  ※間取りは1DKです。

カチャ!! っと入室

カポネ『〇崎さーん』

おや~誰もいません

これは夜逃げか~?と思い案外楽勝かなと思いきや

奥の和室が閉まってます? オヤ~?

ひとつ上の先輩が指を指します『こっちやない?』

カポネ『そうですね』

そこで、和室の引き戸を開けてみました

おや?オヤオヤオヤ??

扉が開きません? なんで?

まぁ取りあえず事務所に連絡を入れます。

カポネ『部屋には入りましたけど和室の扉が開きませんのでコジ開けてもいいですか?』

事務所『開かん?なんで?』

カポネ『なんか開かんように加工してある感じです』

事務所『う~ん絶対コジ開けたらダメ

カポネ『どうしたいいですか?』

事務所『事務所から警察を呼ぶので待機しとって!』


現場にて

なんかじっと待っていたらなんかイヤ~なニオイがしてきました。とにかく臭いです。

そうしてたら!?

ひとつ上の先輩が『カチッ!!』っとタバコに火をつけました。

なんのニオイかもわからんノニ、タバコニヲツケヤガッタ!

完璧な愚行です。もしガスなら吹っ飛んで死んでました

僕は先輩に言いました!『お前、バカやろ!ガスやったら死んどるぞ!お前、火を消せ!バカ

先輩『ごめん』

そんなやり取りがあり僕もかなりエキサイトをしてら警察が到着です

警察が現場に到着をするなり言います

90・ (903か905どっちか忘れました。申し訳ありません)

警察も無線で90・ 90・って何回も言ってます

でカポネは、警察に聞きます?『90・って何?』

警察『ん?知りたい?』

カポネ『いいけん教えろや』

警察『人が死んどるってことよ』

カポネ『!?』  『うそつけバカ』

警察『うそつくかバカ』信じられなくてこんなやり取りが続きましたが僕も事実を受けいけいれまして

事務所に報告を入れました『〇崎さんシンデルミタイデス

                        つづく
そして次回は運命のこじ開けです。  

Posted by カポネ at 23:11Comments(613)TrackBack(0)家賃督促

2012年08月23日

家賃督促に行ったら

どうもこんにちは、カポネーゼです。

まだまだ暑いので熱中症に十分に気をつけてくださいねface01

まぁ僕は、気を付けすぎたせいかicon10

水分を取りすぎて、クダしてます。ピーピーっす

そんなことは、どうでもいいですねicon11

また、事務所から電話が携帯に鳴りました!

事務所『〇村ビルの入居者が家賃を3ヶ月位滞納しとるから部屋の様子をみてきて!』

と何気ない普通の電話でしたがface03

悪夢の始まりでしたicon08

カポネ『了解しました!』っと気持ちよく返事をしました。

そして、現地に行き滞納者の部屋に行きました。

インターホンを鳴らしましたが、インターンフォンがなりませんicon09

おやっ?と思い、ふと電気メーターを確認シタトコロicon10



電気メーターがございません。なので、とりあえず事務所に戻り上司に報告を入れました。

通常、滞納の場合は保証人に連絡を入れますが、今回の滞納者は保証人がいませんでしたのでface07

部屋に踏み込むこととしました。
                    つづく  

Posted by カポネ at 23:11Comments(390)TrackBack(0)家賃督促

2012年08月23日

変態の嫁来社

どうも!こんにちはface01カポネーゼですicon06

まだまだ暑いですねicon01

さて、前回の続きですが、

そう変体の親族が会社にきました。

イラッシャイマセーっ感じで僕は首を長くして待ってましたよ!

確か、捕まえた変体は23歳の奴でした。

しかし!会社に来た変体の嫁と名乗る女性はどう見ても40前後!
もう僕はピンときましたicon06

この変体は完璧な欲求不満で、覗きに走ったのは完璧に嫁さんのせいだなとicon12

警察に聞けばこの糞夫婦、もともと同じ会社の嫁が上司で旦那が部下だったそうで

嫁が無理やり、交際を始めそして嫁が無理やり結婚をさせられたかわいそうな草食系男子だそうです。

警察もこの件については同情しておりました。

そして、幸か不幸か子供は乳児icon10

で子供も会社につれてきてました。

まぁ僕にとってはそんなことはどうでもいいことでしたがface04

とにかくこの嫁、僕は気に入りませんでした。

何故かと言うと、謝罪に来たのは事件が起きてから一週間後でしたicon10

普通、誤りに来るならその日次の日やろicon08

と思いますけどねicon06

カポネーゼ『なんで今日来たんですか?』

嫁さん『いや~弁護士さんとか色々相談してましたicon11
(泣きながら)

どんなに泣いていても鬼のカポネーゼに全く通用イタシマセンicon06
むしろ泣いてたら頭にきます。だって普通誠意があるならばせいぜい2日後までに誤りに来ないとねicon08

どうせうそ泣きやろって、アイスマンカポネーゼは思います。

で、嫁さんが『示談交渉は、どしたらいいですか?』って聞いてきました 

が!!
カポネーゼは頭に来てます。なので!!

カポネーゼ『示談はしませんので

嫁さん『えっ!』まさかマサカの展開のようです。

また嫁さんぎゃん泣きicon11icon03

そして速やかにお引取りを頂いてface03

旦那様には刑務所に直行をして頂きましたとさ!めでたく実刑前科一犯の出来上がりですface02

でカポネーゼにはもう一つの思惑がありました。

それは警察からの感謝状です

後日、警察に感謝状をヨコセ!と直談判をしましたがicon06

警察に『そんなの頼んできたのはあんたが始めてよ』って言われ

そして『変体捕まえた位で感謝状はやれんよicon07』って

あえなく撃沈しました。

なんとも儲からん事件でした!

示談にして金貰っとけばよかったicon15  

Posted by カポネ at 23:10Comments(399)TrackBack(0)変態

2012年08月23日

変態確保!

こんにちは、カポネです。

柔道袈裟固めで押さえ込みましたがicon09
※柔道は体育のみですが、僕は無敗の王者でした
経験者とも五分で戦った過去があります。

相手も逃げようと必死ですicon08

完璧な押さえ込み!と思ったらicon10

変体も火事場の糞力で応戦をしてきました。

綺麗に腹筋を使って起き上がってきましたicon11

そしてすかさず裸締めに移行しましたが、それもフリほどかれました。

そしたら、騒ぎを聞きつけた近くにある学校の先生たちが駆けつけてきてくれてicon06

なんとか取り押さえる事ができました。

変質者は、かなりのガリガリでしたが取り押さえるのは一苦労でした。

僕一人ではトテモ・トテモicon10

まあそれは、いいとして警察の登場ですface05

すかさず現場検証が始まり事情聴取の始まりです。

そして、僕にも質問攻めです。

僕は、とてもエキサイトしていましたので、警察もかなりめんどくさかったと思います。

ある程度、事情聴取が終わってそれから中央署に連行されていきました(僕も)

この日は、一日つぶれましたね☆

そして、変体の親族がきました

なんと新婚さんで子供も生まれたばかりだそうです。

そうです!僕はその家庭をぶち壊したんです!!

                              続く
Posted by カポネ at 23:09Comments(623)TrackBack(0)変態

2012年08月23日

白昼堂々の


こんにちは カポネです。

以前、赤坂にある管理物件に鍵交換に行った時の出来事です。

車を、100円パークに止めて、管理物件に歩いて行くと管理物件の屋上に人影icon10

明らかに不審者でしたが、そこは慎重な俺face02

一応、事務所に、確認をした。『赤〇ハイツに今日、何か屋上工事は入ってますか?』

事務員さん『そんな連絡はありませんけど、どうかした?』

カポネ『屋上に、変な奴がいますので確認をしてまた連絡をします。face09

で、建物の最上階に行き屋上へのタラップに上ろうとしたその時icon12

マスクをした奴がタラップから降りてきたicon09

カポネ『こんにちは!なにしてるんですか?』もう臨戦態勢でしたicon09

不審者『うっ!いやチョット入居者にセキュリティの件で頼まれましてicon15

カポネ『あぁ!?そんなわけなかろうもん』かなり大きな声で

不審者『ここ、建物の中なので外で話しませんか?』

カポネ『ああいいよ!』

で外に出て話をすることにしました。

外にて
カポネ『で?ここでなんばしようとや?言ってみろ!』もう完璧に鼻息荒かったです

不審者『僕は某警備会社に勤めていて、入居者の方に警備が心配と相談を受けまして』

カポネ『嘘つけ!』

とこんなやりとりをしてましたら!

いきなり不審者が土下座をしまして『すいません』って言ってきました。

そうです、この不審者は白昼堂々の覗き魔だったんです!

マスクをして屋上に上がる奴なんてそうそういません!

鬼のカポネは、『オマエ、逃げられんぞicon08』といい取り押さえました。

とりあえず、柔道の袈裟固めの体制に持って行きましたがその不審者が暴れ出しましてicon10

続く


  

Posted by カポネ at 23:09Comments(478)TrackBack(0)変態

2012年08月23日

保証人への連絡

どうも、こんばんわface01
前回の続きを赤裸々に綴ります。

入居者が捕まると、部屋を明け渡してもらうため保証人と連絡をとります。(入居者とは連絡が取れないため)
この保証人への連絡がなかなか辛いものがありましてicon10
通常は、親が保証人になっているケースがほとんどなんですが、今回ももれなく保証人は親でしたicon10
なかなか親御さんに『貴方の息子さん覚せい剤取締法で捕まりましたよicon06』なんていくら、わたくしカポネでも言いにくい物であるicon07
こういう場合には毎回、自分は『無感情の機械だface07
と思って電話をかけるicon15

意を決してicon09電話をかけるface09

カポネ『〇松コーポの管理をしていますアンタッチャブル不動産のカポネと申します。〇岡さんの件でご主人様は御在宅でしょうか?』
〇岡保証人『えぇ~私ですが?何かありましたか?』 警察からはまだ連絡が無いようですicon15
カポネ『〇岡さんの件でご相談がありますので明日ご自宅までお伺いしたいのですが』
〇岡保証人『明日ですか?』
カポネ『えぇ!とても重要なことですので。』
〇岡保証人『わかりました。明日お待ちしております。』

そして、後日
カポネ『こんにちは、〇岡さんの件でお伺いしました』
〇岡保証人『どういったご用件ですか?』かなり気になっている様子face07
カポネ『実は先日、警察から電話がありまして〇岡さんのご自宅に強制捜査が行われまして』
〇岡保証人『icon10icon10icon15icon15
カポネ『覚せい剤取り締まり法で逮捕されました。つきましては、荷物の撤去・部屋の明け渡しをお願いいたしますicon09
〇岡保証人はとりあえず放心状態。しかし無感情の機械人間には全く関係が無い
むしろ、相手が放心状態の時こそチャンスだ!と思い一気にたたみかける。
退去・荷物撤去の念書を差し出す。

カポネ『こちらの書類にサインをお願いします。』とわたす。
〇岡保証人『は・はい』とサインを書かせ最後に警察の連絡先を渡してミッション終了
普通は、親に連絡が会ってる場合が多いですが今回は、僕が一番のババを引いたようです。
どんな不良息子でも親は辛いみたいです。

でも、覚せい剤の犯罪はなくなりませんね。
以前、警察に『覚せい剤はなくならんと?』って聞きましたが、
警察に『覚せい剤は蔓延しているから無理!』と言われました。
かなり身近な犯罪になっていますので皆さんも気を付けてくださいねicon10


  

Posted by カポネ at 23:08Comments(353)TrackBack(0)犯罪

2012年08月23日

ダメ。ゼッタイ。一部の人には貴重なポールラック



前回の続きです。

事務所から緊急招集がかかりました。
事務員さん『カポネ君!早く事務所に帰ってきてicon16
事情は、帰ってきてから説明をするからicon10
カポネ『ワカリマシタicon11
ダイタイ、事務所から緊急招集がかかる時は、ろくな事がないのである。

いち早く事務所に戻って、事務員さんに事情を聞くとなにやら先日、覚せい剤取締法で逮捕された〇松コーポの〇岡さんの友人(893風の男)からの電話だったらしいicon10

電話の内容は、こうです。
893風(声の感じが)『〇松コーポの〇岡さんと連絡が取れなくて困ってるんですけど!』
半ば連絡取れないのは、当社の責任と言いたげな厚かましい口ぶりだったようです。
事務員さん『こちらに言われましてもicon10
893風『じゃあ連絡が取れんなら部屋の中を見せてよicon09
事務員さん『それもむりです。』(やわらかく)
893風『俺が、〇岡に貸とったポールラックが押入れの中にあるはずやけんソレがいるとよface09
事務員さん『どうしても、部屋を空けることはできませんface10
893風『じゃあ、事務所に行くけんまっとって!』
といわれて、電話を切られたそうです。
で、893風の奴が来た時のために僕を招集したみたいです。

どうやら、ポールラックに『魅惑の粉』を隠していたみたいですね。

話を聞いた僕は『わかりました!来たら僕が対応をしますicon09
かなりカッコよくそして強くいいましたが、内心はドキドキでした。
僕はカウンターを陣取って待ち構えていましたが、結局、男は事務所に来ることはありませんでした。
ちょうど13時位から終業時間で、ドキドキしながら待ってました。
もちろん警察にもこんな電話があった事を伝えております。
来なくて本当によかったです。
もしかして、イモヅル式につかまったのかもしれませんねicon06
なんにしても人騒がせな人種ですねicon11

ふ~icon15
入居者が捕まると、不動産屋は後、一つ『大仕事』があります。
それは、保証人への連絡及び荷物撤去の依頼です。
その内容は次回にしておきます。  

Posted by カポネ at 23:07Comments(894)TrackBack(0)犯罪

2012年08月23日

ダメ。ゼッタイ。



先日、警察から一本の電話がありました。
警察『〇崎県警ですが、お宅で管理をされている〇松コーポの101号の〇岡さんについてですが、』
カポネ『えぇ確かにその方は、入居者でいらっしゃいますが、何かありましたか?』
警察『捜査令状が出ていますから、部屋に立りますので現地まで鍵を持ってきてください。』
私は普通の警察の捜査協力依頼は意地悪をして断わりますが、捜査令状はさすがに断われず二つ返事で現地まで鍵を持っていく。
通常、捜査令状が出て部屋に踏み込む時は、入居者の身柄を押さえる為に朝の6時~7時位に行われます。
当然、超早起きです。(人の捕まる瞬間なんて中々見れないので内心はface02です。)
で当日、朝、警察との待ち合わせ場所に行きましたが時すでに遅しicon11
もうすでに入居者は、捕まっていましたicon11
一応、形式上、捜査令状を見せてはもらいましたがicon10
容疑は、覚せい剤取り締まり法違反でした。
少しというかとっても残念な私ですが(捕まる所を見たかった!)、県外からくる警察は必ず捜査協力をすると『菓子おり』をくれます。
今回も、例外もなくお菓子を頂いたので少しはicon06でした。
ちなみに、事務所に帰ってお菓子をあけましたが、好きなお菓子ではありませんでしたicon08
むしろ嫌いなやつでしたicon09
家宅捜索も終わり2・3日後に再度、一本の電話がicon07
事務員さんが電話をとりましたが、どうやら声の感じが『893風』の独特の感じの声だったようです。
私は、電話の時は外出をしていました。が!?事務所に緊急招集がかかりましたicon16

づづく

  

Posted by カポネ at 23:06Comments(1160)TrackBack(0)犯罪