2012年08月23日

保証人への連絡

どうも、こんばんわface01
前回の続きを赤裸々に綴ります。

入居者が捕まると、部屋を明け渡してもらうため保証人と連絡をとります。(入居者とは連絡が取れないため)
この保証人への連絡がなかなか辛いものがありましてicon10
通常は、親が保証人になっているケースがほとんどなんですが、今回ももれなく保証人は親でしたicon10
なかなか親御さんに『貴方の息子さん覚せい剤取締法で捕まりましたよicon06』なんていくら、わたくしカポネでも言いにくい物であるicon07
こういう場合には毎回、自分は『無感情の機械だface07
と思って電話をかけるicon15

意を決してicon09電話をかけるface09

カポネ『〇松コーポの管理をしていますアンタッチャブル不動産のカポネと申します。〇岡さんの件でご主人様は御在宅でしょうか?』
〇岡保証人『えぇ~私ですが?何かありましたか?』 警察からはまだ連絡が無いようですicon15
カポネ『〇岡さんの件でご相談がありますので明日ご自宅までお伺いしたいのですが』
〇岡保証人『明日ですか?』
カポネ『えぇ!とても重要なことですので。』
〇岡保証人『わかりました。明日お待ちしております。』

そして、後日
カポネ『こんにちは、〇岡さんの件でお伺いしました』
〇岡保証人『どういったご用件ですか?』かなり気になっている様子face07
カポネ『実は先日、警察から電話がありまして〇岡さんのご自宅に強制捜査が行われまして』
〇岡保証人『icon10icon10icon15icon15
カポネ『覚せい剤取り締まり法で逮捕されました。つきましては、荷物の撤去・部屋の明け渡しをお願いいたしますicon09
〇岡保証人はとりあえず放心状態。しかし無感情の機械人間には全く関係が無い
むしろ、相手が放心状態の時こそチャンスだ!と思い一気にたたみかける。
退去・荷物撤去の念書を差し出す。

カポネ『こちらの書類にサインをお願いします。』とわたす。
〇岡保証人『は・はい』とサインを書かせ最後に警察の連絡先を渡してミッション終了
普通は、親に連絡が会ってる場合が多いですが今回は、僕が一番のババを引いたようです。
どんな不良息子でも親は辛いみたいです。

でも、覚せい剤の犯罪はなくなりませんね。
以前、警察に『覚せい剤はなくならんと?』って聞きましたが、
警察に『覚せい剤は蔓延しているから無理!』と言われました。
かなり身近な犯罪になっていますので皆さんも気を付けてくださいねicon10


  

Posted by カポネ at 23:08Comments(275)TrackBack(0)犯罪

2012年08月23日

ダメ。ゼッタイ。一部の人には貴重なポールラック



前回の続きです。

事務所から緊急招集がかかりました。
事務員さん『カポネ君!早く事務所に帰ってきてicon16
事情は、帰ってきてから説明をするからicon10
カポネ『ワカリマシタicon11
ダイタイ、事務所から緊急招集がかかる時は、ろくな事がないのである。

いち早く事務所に戻って、事務員さんに事情を聞くとなにやら先日、覚せい剤取締法で逮捕された〇松コーポの〇岡さんの友人(893風の男)からの電話だったらしいicon10

電話の内容は、こうです。
893風(声の感じが)『〇松コーポの〇岡さんと連絡が取れなくて困ってるんですけど!』
半ば連絡取れないのは、当社の責任と言いたげな厚かましい口ぶりだったようです。
事務員さん『こちらに言われましてもicon10
893風『じゃあ連絡が取れんなら部屋の中を見せてよicon09
事務員さん『それもむりです。』(やわらかく)
893風『俺が、〇岡に貸とったポールラックが押入れの中にあるはずやけんソレがいるとよface09
事務員さん『どうしても、部屋を空けることはできませんface10
893風『じゃあ、事務所に行くけんまっとって!』
といわれて、電話を切られたそうです。
で、893風の奴が来た時のために僕を招集したみたいです。

どうやら、ポールラックに『魅惑の粉』を隠していたみたいですね。

話を聞いた僕は『わかりました!来たら僕が対応をしますicon09
かなりカッコよくそして強くいいましたが、内心はドキドキでした。
僕はカウンターを陣取って待ち構えていましたが、結局、男は事務所に来ることはありませんでした。
ちょうど13時位から終業時間で、ドキドキしながら待ってました。
もちろん警察にもこんな電話があった事を伝えております。
来なくて本当によかったです。
もしかして、イモヅル式につかまったのかもしれませんねicon06
なんにしても人騒がせな人種ですねicon11

ふ~icon15
入居者が捕まると、不動産屋は後、一つ『大仕事』があります。
それは、保証人への連絡及び荷物撤去の依頼です。
その内容は次回にしておきます。  

Posted by カポネ at 23:07Comments(821)TrackBack(0)犯罪

2012年08月23日

ダメ。ゼッタイ。



先日、警察から一本の電話がありました。
警察『〇崎県警ですが、お宅で管理をされている〇松コーポの101号の〇岡さんについてですが、』
カポネ『えぇ確かにその方は、入居者でいらっしゃいますが、何かありましたか?』
警察『捜査令状が出ていますから、部屋に立りますので現地まで鍵を持ってきてください。』
私は普通の警察の捜査協力依頼は意地悪をして断わりますが、捜査令状はさすがに断われず二つ返事で現地まで鍵を持っていく。
通常、捜査令状が出て部屋に踏み込む時は、入居者の身柄を押さえる為に朝の6時~7時位に行われます。
当然、超早起きです。(人の捕まる瞬間なんて中々見れないので内心はface02です。)
で当日、朝、警察との待ち合わせ場所に行きましたが時すでに遅しicon11
もうすでに入居者は、捕まっていましたicon11
一応、形式上、捜査令状を見せてはもらいましたがicon10
容疑は、覚せい剤取り締まり法違反でした。
少しというかとっても残念な私ですが(捕まる所を見たかった!)、県外からくる警察は必ず捜査協力をすると『菓子おり』をくれます。
今回も、例外もなくお菓子を頂いたので少しはicon06でした。
ちなみに、事務所に帰ってお菓子をあけましたが、好きなお菓子ではありませんでしたicon08
むしろ嫌いなやつでしたicon09
家宅捜索も終わり2・3日後に再度、一本の電話がicon07
事務員さんが電話をとりましたが、どうやら声の感じが『893風』の独特の感じの声だったようです。
私は、電話の時は外出をしていました。が!?事務所に緊急招集がかかりましたicon16

づづく

  

Posted by カポネ at 23:06Comments(408)TrackBack(0)犯罪